最近また新しい冷凍弁当を仕入れたので、冷凍弁当を美味しく食べるコツをまとめたいと思います。これから初めて冷凍弁当を注文する方や、今まで頼んでいたけど、どうにも美味しく食べられない人は参考にしてください。

食べる直前に温める

私は最初冷凍弁当を温めてから、お皿や飲み物を用意していました。しかしこれは失敗でした。食べる準備をしている間にせっかく温めた食材が冷めてしまったのです。

だからお皿や飲み物、箸、白米などはあらかじめ用意しておくことをお勧めします。大抵は冷凍弁当を解凍するのに電子レンジで数分かかるので、その間に全部終わるように逆算して準備しましょう。

味付けは自分で調整する

通販で購入する冷凍弁当のほとんどは塩分やカロリー制限がかかっているので、基本的に薄味です。またカロリーが低い食材ばかりなので、そっけないメニューばかりです。だから、もしあなたが高血圧や塩分制限などを抱えていなければ、少し自分で調味料を加えることをお勧めします。

足りない時は手軽な1品を追加する

前述した通り、カロリー制限によって量が少なめのお弁当が多いです。ですから、カロリーを制限している人や高齢者以外は、大抵物足りなく感じると思います。そういう時は手軽な一品を追加しましょう。

例えば揚げ出し豆腐はスーパーでも売っているし、食べごたえがあるので個人的に気に入っています。他にも冷凍餃子や焼売などもおすすめです。もちろん多少の手間はかかりますが、冷凍食品であればお弁当と一緒に解凍できるので、それほど手間も増えないので大変便利です。

せっかくの食事は美味しく食べたいですよね。ちょっとした一工夫が、毎日の幸せにつながりますよ。ぜひ試してみてください。